FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエローストーンのロデオショー

D00066003a.jpg

何年か前にイエローストーン方面に釣りに行った。午前中はヘンリーズフォークを釣って、イブニングはマジソン。その間にいろんなおみやげ物やを物色したり、もちろんフライショップにも行った。そもそもここはアメリカ人がレジャーを楽しみに来る観光地だ。だから彼らの心のルーツをくすぐるショップやサービスがある。それは僕たち日本人から見ると「西部劇」そのものなのである。 rodeo8.jpg        27946.jpg

イエローストーンについてそれらしきお土産やなどを物色していると必ず「腕のいい」店員につかまってしまう。たいていは50前後でにこやかによってきて「今、オマエにぴったりのテンガロンハットが届いたばかりだぜ」とか「その、今履いているスニカーなんざぁ今すぐ捨てちゃいな。このウエスタンブーツはオマエに履かれたくて、もう何年もこの棚のうえでオマエが来るのを待っていたんだぜ」とかいってくる。英語に多少コンプレックスがあるせいで、店員の言うがまま、なすがままにしていると、店から出てきたときは往年のクリント・イーストウッド、かのローハイドのロディ・エーツそのものじゃないかといった感じの大変身。ウエスタンブーツにテンガロンハット、ブーツカットジーンズにバカでかいバックルがついた幅広ベルト、ギンガムチェックのシャツに、胸やら背中やらに皮ヒモがぶらぶらいっぱい付いている裏皮ベスト。これじゃあ、金属ビョウがあっちこっちにうちこまれたガンベルトにはコルト45ピースメーカーが鎮座していても不思議じゃない。で、そんなかっこうで町をぶらぶらしても、誰も気づかない。すごく町にとけこんでいく感じ。木陰で休んでいると知らないおじさんがやってきて突然孫の写真とかをとりだして嬉しそうに説明したりする。
で、前回行けなかったイエローストーンのロデオには今年はぜひ行ってみたい。いったいどうなったら成功で、どうなったら失敗なのかくらいは理解したいし、とりもなおさず、『お転婆で、おしゃべりで、活発だけど先生にも、家族にも信頼されているヤンキー娘』がヒロインだった時代のアメリカを腹いっぱいにしてこようと思っている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

BESSY

Author:BESSY
<このブログにカキコしている人びと>
BESSYこと別所勝巳/
タニヤンマ/capo/Smilly/クマ吉/O爺/
河合彰一郎/CHIRORI/渋谷直人
ケバイチ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のトラックバック
アクアリウム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。