FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所で釣り

_MG_1758.jpg

愛知や長野はすでに解禁となっているけれど、本格的な解禁はこれからですね。
ウキウキしちゃうのは僕だけ?じゃないよねえ・・。
3月に入って最初に竿を振るのは、決まってこの流れ。
僕の住む町の西端を流れるこのF川は、日本三大急流の一つで、南アルプスを水源とする長流です。
ただし、僕が通うのはその最下流域で、写真の橋(第二東名です)から5~6キロも下ると、もうそこは海。
川風が吹くと、潮の匂いがする不思議なアマゴ釣場なんですよ。
20070224113128.jpg


といっても、釣れるのは銀毛アマゴ、というかサツキマス?なのかな・・。
銀毛は川を下って来たヤツ。サツキは海から上がってきたヤツ・・。
う~ん・・。大きさから言えばサツキマスなんだろうけど、よく見ると尾ヒレには再生した痕があったりして、氏素性がはっきりしないんですよ。
その昔、『ある団体が「堰」があろうが、「ダム」ができようがサツキマスは回帰する、という既成事実を作ろうと、太平洋側の大きな河川には軒並み放流した』なんていう、まことしやかな噂が流れましたが、本当のところ、どうなんでしょうかねえ・・。
そう、長良川の河口堰建設反対運動が盛り上がっていた頃の話しです。
確かに、その時期が一番釣れたのも事実なんですが・・。

20070224113246.jpg


しかし、実際に今でもこうやって釣れています。噂が本当なら、今も放流しているんですかねえ・・。
僕としては、噂は噂でしかないと思っているんですが・・。
ま、いいか。そこはそこ、楽しいから気にしないことに・・。(笑)
で、話しを戻すと、普通のアマゴも釣れますが、サイズは25センチ止まりです。
大きいヤツは、決まってギンピカのサツキマス風。
こんなのが、「ドライフライ」で釣れるんですよ。いいでしょ?
写真の彼女も、#14のコンパラダンで出ました。
橋の真下でライズを繰り返し、やる気満々。キャスト一発でしたね。
_MG_1763.jpg

しかし、川が大きいせいか釣場としての安定度は低く、釣りになる日は少ないですね。
ウェットフライを引く、というような釣りなら、水さえ澄んでいればいつでも可能ですよ。
僕はというと、ドライフライの釣りが好きなんで毎日のように川を覗き、魚の機嫌が麗しいときだけ竿を出しています。
我が家の駄犬二頭も、この時期だけは散歩コースが河原に変更となり、大はしゃぎ。
ただし「ライズがあると車に閉じこめられっぱなし」、というリスクが彼らにはつきまとう訳ですが。(笑)

_MG_1773.jpg

実は、こんな川があちこちにあるんじゃないでしょうか?
F川にいるんなら、隣の川も、そのまた隣の川にも、という気がしますけどね。
上流にアマゴ、ヤマメがいる川なら、可能性は大いにあるんじゃないでしょうか?
僕だって最初は「F川の下流でアマゴ釣り」なんて、信じられませんでしたから。
フロンティア精神を持って、地元の川を見直してみては?
見つけた波紋がウグイやボラのそれじゃなく、アマゴだったら・・。
ワクワクしませんか?
スポンサーサイト

コメント

オラッチはサラリーマンだから魚の機嫌が麗しいときにだけ釣りをするということはできません。社長の機嫌の麗しい時にだけ釣りにいけます。あ~、うらやましいなぁ。でもO爺はすっごいパイオニアですね。感動しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

BESSY

Author:BESSY
<このブログにカキコしている人びと>
BESSYこと別所勝巳/
タニヤンマ/capo/Smilly/クマ吉/O爺/
河合彰一郎/CHIRORI/渋谷直人
ケバイチ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のトラックバック
アクアリウム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。