スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛鉤釣人偏狭的蒐集その2

釣りに関するものなら何でも集めちゃうぞっていう訳ではないけどスエーデンのお土産に木彫りの人形をもらいました。ストックフォルムのグンナンション人形とかいうもので、とても気に入り、翌年また行くときに買ってきてもらい、合計3個の人形が手元にあります。
どれも顔の表情が豊かで、木の素朴さともあいまって、暖かな表情の人形です。

おそらくこれはラップランドあたりの原住民がモデルかな
RIMG0156.jpg

続きを読む »

スポンサーサイト

芦ノ湖へ

先週末、栗ちゃんと芦ノ湖へ。当初の予定はユスリカ、シリナガあたりがハッチして水面近くの
釣りが楽しめる予定でした。
ボート屋さんで今朝のユスリカは今期最大だったと聞き、ウヒヒヒってなもんで、ボートをだしました。
キャンプ場から早川が一番釣れるのでボートが集中してます。一応、ボウズがいやなので
キャンプ場の沖目にアンカーをうち、タイプ2で様子見、でも釣れない。あれれれれ、それでもガガガーンとあたりましたが、途中でばらし、嫌な予感。二時間ほどタイプ2を投げ続けましたが、これ一回だけ
でした。早川を諦め、深良経由で九頭竜へ。水温9.5度、シリナガにはちょっと早い水温だが良い水温だシメシメと思い、ここでもライズが無いのでタイプ2を投げ続けやっと一匹。
RIMG0149.jpg

栗ちゃんも今年二回目の釣りに真剣!!
RIMG0146.jpg

水面にはユスリカのシャックが沢山。
RIMG0150.jpg

雰囲気はいいのに釣れないんだ。ラインをIMに変えたりしたけど駄目だね。
結局、午後から早川水門あたりに戻ってタイプ2を投げ続け、この日はやっと3匹でした。
早めにあがって、イブニングにそなえ、暗くなる直前に早川水門にウエイダーを履いて
再登場、ユスリカのライズを待ちましたが、強風で沖目のライズを少し見ただけで
撤収、うーん参ったね。今週、リベンジするか。

ホキティカのシートラウト

さて、肝心のトラウトはというと、写真を見てもらえばもうお分かりの通りである。僕のホステルでの仕事は、朝9時から12時まで庭やゲストルームの掃除をするか、夕方4時から7時半まで受付に座るかのどちらかである。ちょうどその日は受付を担当することになっていたので、早朝から近くにあるスプリングクリークを探索に出かけた。この川はホキティカ・リバーの本流に注いでいて、以前に車で通りがかったときは、雨後の濁りで魚影は確認できなかったものの、釣り人の勘からイケルと直感した場所である。橋の手前に車を停めて注意深く水中を覗いてみると、流芯に2匹、水草の陰に1匹の魚影を確認できた。しかも流芯にいるうちの1匹は、水面近くで何かを盛んに捕食していて、右に左に絶えずポジションを変えている。早速準備にとりかかって、10mほど下流に回り込んで狙ってみることにした。IMG_2157.jpg

続きを読む »

毛鉤釣人偏狭的蒐集その1

RIMG0128.jpg

いつの間にかフライ柄のネクタイが6本になってました。
これは毛鉤釣人偏狭的蒐集とは言えないけど何かタイトルをつけなくちゃいけないのでこんな風な
タイトルとしました。日本ではあまりなじみが少ないフライフィッシングですが、アメリカやイギリスでは
やはり毛鉤釣人の数の多さも手伝って、フライや釣り関係の柄が使われています。
こんな物を見つけて少しずつ紹介していきます。手持ちだけでは直ぐに終わっていまうので
あちこち探してみます。
このネクタイ達はアメリカのフライショップ、日本のブルックスブラザース、パパスなどで見つけて
買ったものです。フライマンとしては目に付いたらやっぱり買っちゃいますよね。

プロフィール

BESSY

Author:BESSY
<このブログにカキコしている人びと>
BESSYこと別所勝巳/
タニヤンマ/capo/Smilly/クマ吉/O爺/
河合彰一郎/CHIRORI/渋谷直人
ケバイチ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のトラックバック
アクアリウム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。