スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木製フライボックスの制作5

 ffbox0005.2.jpg

・サイズ
 フライボックスのサイズは、結構デリケートなところがあり、ベストのポケット
 に2個入れようとすると、適当に大きさを制作した場合、出し入れが窮屈になったり
 ぎりぎりで入らなかったり、ライズを前に、トホホな経験をしました
 結局ホィツトレーのサイズが、スタンダードってことで、ただ木製のボックス
 では、手に入る木の厚みが3mm(強度を考えると、これ以上薄くもできず) 
 もあり、内寸が少々狭くなるのが、くやしいところです。
サイズのバリエーションは、思いのままにできるので、小さめのボックスも
 味わいがあります。
 (写真) 左から 外寸90mm×60mm×26mm 内寸76mm×45mm×18mm
         外寸100mm×75mm×26mm 内寸85mm×61mm×18mm
         外寸115mm×85mm×30mm 内寸102mm×72mm×21mm
         外寸152mm×85mm×34mm 内寸138mm×72mm×26mm
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

Tag : フライフィッシング フライボックス 木製 制作

木製フライボックスの制作4

ffbox0004.jpg

・構造
釣り道具は、過酷な条件で使用しますから、ボックスの制作を始める時、         
 強度を強く!が一番の目標でした。で思いついたのが凸と凹で側面の板を接着
 することです。平面どうしの接着に比べ強度アップができます。この接着方法    
 には、おもわぬ利点があることを発見しました。使用するのは、8mm×8mm、
 3mm×10mmのチークの角材と2mm×10mmの黒檀です。これを木工ボンドで  
 接着し凸と凹を作ります。8mmと3mmと2mmを何枚張り合わせるかにより、
 ボックスの深さを簡単に且つ正確に調整できるとゆうことです。
 (写真)側面の板
  下・深さ24mmのボックス  8mm+8mm+8mm
  中・深さ21mmのボックス  8mm+2mm+3mm+8mm
  上・深さ18mmのボックス  8mm+2mm+8mm

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

Tag : フライフィッシング フライボックス 木製 制作

木製フライボックスの制作3

ffbox0003.jpg

・材質
  ・チーク
  始めた頃は、桐、ラワン、朴(ホオ)などで、制作してみましたが、木目に
  味がなく、今はチークに落ち着いています。
  チークは、ボックスにしたときに、桐などより若干重いのが欠点ですが、
  重いとゆうことは、木の密度が高く、硬いとゆう、加工上の長所です。
  加工時に欠けることが少なく、研げば研ぐほど、光沢が出て木目が浮き出して   
  きます。
  ・黒檀
  チークのボックスを眺めていて、側面にラインがほしいなーとゆうことで、
  黒檀となりました。同じサイズを何個か使うときにラインの場所で、ボックス
  をメイフライ用、カディス用と区別できます。
  (写真)黒いラインが黒檀です。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

Tag : フライフィッシング フライボックス 木製 制作

木製フライボックスの制作2

ffbox0002.jpg

・形状
  コンパートメントかフォームか、結構好みがあるみたいですが、制作するとな 
  ると、コンパートメントの方が手間がかかります。仕切の間隔を均等に仕上げ              
  ボックスの中にピッタリ収まるように作るのは、苦手な作業の一つです。
  コンパートメントタイプが作れると、フォームタイプは、簡単です。枠を作り
  底板を張り、蝶番(ヒンジ)を付ければ出来上がりです。木製の場合
  サイズ、形状は、自在に作れるのでいいところかもしれませんね。
  (写真) 前・蓋がスライドするタイプ                     
       左・フォームタイプ
       右・ヒンジタイプ

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

Tag : フライフィッシング 木製 フライボックス 制作

木製フライボックスの制作1

15年ぐらい前、朝靄の川を背景に、釣り人がロッドを小脇に抱え、フライボックスに太い指を突っ込み、毛針を選んでいます。カディスなのか、メイフライなのか、手元は見えませんが、印象に残ったのは、そのフライボックス、それはホイットレーでも、デューイットでもなく木製のもの、木製フライボックスを探してはみたものの、気分に合う物がなく、制作しよう!とゆうのが始まりでした。今回、いままでに、思考錯誤して蓄積してきた、制作行程を徹底的に解りやすく、何回かに分けて書いてみようと思います。本格的に木工を習ったこともなく、プロの方が見たら、?と思われるかもしれませんが、木製のボックスを自作してみたい方には、参考になることが1個ぐらいあればと思います。ffbox0001.jpg

Tag : フライフィッシング 木製 フライボックス 制作

少年と黒魔女の淵

P1000414.jpg
右側の本はタイトルが少年と黒魔女の淵となっていて、1987年に初版の訳本がでています。左側はその原本で「THE POOL of the BLACK WITCH」1974年に書かれています。内容は、夏休みに家族旅行でウエールズ地方にキャンプに行ったティモシー少年がフライフィッシングと出会い、ついにはサケをキャッチするという童話です。005-004.gif


続きを読む »

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : ブログ

はじめまして

ホルスタイン哲ことクマ吉です。ホルスタインにクマとくれば
体型は推して知る由、でもシーズン突入に向けてダイエットに励んでおります。ここ2週間で約3kg落としました。なんたってネオプレーンのウエイダーがきつくてきつくて。。。。

24日(水)にうらたんざわ渓流釣り場に行ってきました。
午後からライズがぽつぽつあり、ドライで楽しい釣りが出来ました。
ほぼ止水の状態で22番くらいのCDCカディスを流して、出が悪ければちょこちょこっと動かすと出てくれました。トラウトハンターのグレーのCDCはカディスのウイングにすると良いですよ。真っ白のCDCはちょっと使いづらかったけど、これはお勧めです。

それから、それから日々タイイングに励んでおります。
ほとんどはクラフト展での売り物ですが、昨年秋から約500本位は巻いたかな。売れ残りは今年の忍野のフライとなります。

これからは写真もアップしてがんばりますので、ドン様少しお待ちください。今回は昨年ベリーズの行った時、毎日飲んでいた怪しげな、懐かしいような飲み物の写真です。でも写真をアップできるかな。
P5220063.jpg

タニヤンマさんのご紹介

あまりにもタニヤンマさんがカキコしないので、<いったい、どんな人なんだろう>という噂がとびかっていて、週刊誌にも追っかけ記事が特集されるらしいとか・・・。
で、本人になりかわって紹介すると、ホームページの< フライフイッシング ダウンロード >・・・リンクのところにのっているから見てね・・・の撮影は全部彼の仕事です。
かなり多趣味で、木製のフライボックスなんかも作ってプレゼントしてくれたりするんだ。
IMG_0110.gif

この左のちっちゃいのは養沢なんかにちょっと遊びに行く時用。何本も入らないけど釣れるフライは判っているし、なくしたりもしないからかさばらないこのサイズはベリーグッドですね。表面仕上げに油性のウレタン塗料を重ね塗りしてあるから右のにくらべるとツヤがあるでしょう。その分人工的な感じもします。

続きを読む »

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : ブログ

Tag : フライフィッシング ハンドクラフト フライボックス

崇徳院

崇徳院


生まれ育った東京を脱出して、安曇野の地に越して来て早1年数ヶ月。

……本当は脱出なんていうカッコイイことじゃなくて、東京という街に、ダメ出しをくらって弾き出されただけなのです……

やっと安曇野の生活にも身体がなじんで、周りがよく見えるようになって来ました。
ちなみに私が住んでいるのは、市でも、町でも無く村です。
先日の大雪で車が使えなくなり歩いて買い出しに出た時、思いの外日だまりが暖かくて心地良かったので、それからは毎日暖かな時間を選んで散歩に出かけています。

続きを読む »

イエローストーンのファイアーホール

1.jpg

ファイアーホールはイエローストーン公園を流れる川です。遠くから見ると煙っているように見えます。
2.jpg

原因は川に直接温泉が流れ込んでいるので、それが特徴ですね。
3.jpg

おっと、ライズした!4.jpg

ライズの主は、かわいいレインボーでした。5.jpg

バッファローに襲われることもできます。・・・って、ウソ。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : ブログ

Tag : フライフィッシング

マディソンのFF

20070110060109.jpg

マディソンはイエローストーンの近くを流れる川だけど、日本の渓流に似ている渓相ですね。結構流れが速くて浅瀬も多いです。

20070110060124.jpg

ヒットすると流れが強い分ロッドが曲がりますね。

20070110060147.jpg

このサイズは日中でてくるのとしては大きいですね。日中は大体25センチ前後です。

20070110060137.jpg


続きを読む »

ヘンリーズフォークのライズ

image001.gif

image002.gif

image003.gif

ジミー大森さんの奥さんが撮影したヘンリーズフォークのレインボーのライズです。だいたいこの感じだと、45~50センチくらいかな。なつかしいなぁ。また行きたいです。

続きを読む »

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

あけおめ・ことよろ

謹んで新年の御慶を申し上げます。


年末の買い出しに出たついでに、ちょっと思い立って手の平に乗るほどの小さな、小さな鏡餅を買いました。
実家を出て以来、正月にお飾りを飾るなどと言うことは今まで無かったけど何となく、ただ何となく…

下の写真がその鏡餅です。

台所の鏡餅です。



でも…
ナンかチョット変ですよね?

続きを読む »

「フライフィッシング」

ケバイチ・ケメコ写真集(転載禁止)から無断転載!ok6.jpg

続きを読む »

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : ブログ

プロフィール

BESSY

Author:BESSY
<このブログにカキコしている人びと>
BESSYこと別所勝巳/
タニヤンマ/capo/Smilly/クマ吉/O爺/
河合彰一郎/CHIRORI/渋谷直人
ケバイチ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のトラックバック
アクアリウム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。