スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋と西洋の自然観の違い

動物行動学の第一人者の一人に
小山幸子先生
がいらっしゃいますが、彼女の著作《ヤマガラの芸・・・文化史と行動学の視点から…文化史と行動学の視点から》という法政大学出版局からだしている本の中に、英国で既に十世紀から…つまり千年前から根付いている「動物虐待史」が紹介されています。この習慣を知らないと、ここから先を読んでもつまらないでしょうから、ざっとそこに紹介されている内容をレビューしますね。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : ブログ

Tag : フライフィッシング

バスよりもブルーギルのほうがずっとヤバい

先日友人のお宅に食事に招かれた。「ちょっと珍しい、私たちにはなつかしい料理を作るから来てくれ」というので、<それは、嬉しいじゃないか>ということになり、妻と二人でお呼ばれすることにした。といっても、けっこう仲の良い夫婦同士なので呼んだり、呼ばれたりということで四人で過ごす時間も多い。

続きを読む »

Tag : フライフィッシング ブラックバス ブルーギル

身近にある自然破壊

かつてイギリスは森におおわれた自然豊かな場所でした。でも、そこの住民は牧畜をするためにほとんどすべての木々を切り倒して牧草地帯に作り変えてしまいました。あの有名な、シャーウッドの森ですら、今あるのは人の手によって再生された森です。すごく乱暴な言い方をすれば、英国には既に自然というものはなく、あるのは人の手によってつくりだされた、一見自然に見える<何か>です。

続きを読む »

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : ブログ

Tag : フライフィッシング 自然破壊

ボクが湯の瑚でしっていること

砒素・・・これって、ヒソと読みます。砒素を使って殺人をするっていうパターンは一昔まえのさらに一昔前くらいの推理小説にはお約束のパターンでした。
日光の湯の瑚の湖底には、この砒素がいっぱいたまっていて、これが温泉水の排出とすごく関係があって、湖底に沈殿したり、また湖水に溶け出したりというのをくりかえしています。

続きを読む »

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : ブログ

Tag : フライフィッシング 湯の瑚 生物多様性 砒素

猫を殺すことと、魚を殺すこと。

この話は、坂東眞砂子さんが、<飼っている猫が子猫を生んだら投げ殺す>という、ちょっと話題になった話から、自分の体験をまじえて書いています。だから、その話を知らないと趣旨がよく分からないでしょうから、知らない場合は藤原新也さんのホームページをよんでからにしてください。

続きを読む »

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : ブログ

Tag : フライフィッシング

プロフィール

Author:BESSY
<このブログにカキコしている人びと>
BESSYこと別所勝巳/
タニヤンマ/capo/Smilly/クマ吉/O爺/
河合彰一郎/CHIRORI/渋谷直人
ケバイチ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のトラックバック
アクアリウム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。