スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木製フライボックスの制作22 加工/フォームタイプ

フレーム
029.jpg

900×100×3mmを使用し、フレームの底板のサイズをフレームに合わせてカットします。
030.jpg

フレームと底板に木工ボンドを塗布します。31.jpg

接着したら、ボックスの内側にはみ出したボンドをティシュなどで拭き取り、底板の上に重しをして
乾燥させます。
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

木製フライボックスの制作21 加工/フォームタイプ

フレーム
027.jpg

凸と凹に木工ボンドをたっぷり塗ります。
028.jpg

凸と凹を研磨した面を内側にして、しっかりと組込みます。フレームが台形に歪まないようにカッター板の升目を利用して直角を出してこのまま1日乾燥します。ハタガネ等で圧をかける必要はありません。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

木製フライボックスの制作20 加工/フォームタイプ

023.jpg

025.jpg

026.jpg

フレーム
1.接着後チークの凸と凹に、はみだした木工ボンドのバリを取らずに組むとしっかり組めません
2.凸と凹のバリをカッターで削り落として組んだ状態です。
3.フレームは15mm×10mmと15mm×5mmでの構成です。
4.次の作業は.凸と凹を接着します。


テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

木製フライボックスの制作19 加工/フォームタイプ

022.jpg

フレーム/研磨
1.木工ボンドが乾燥すると透明になります。表面はボンドのはみ出しでザラザラです。
2.#80番のサンドペーパーの上で研磨します。サンドペーパーを固定し部材を動かして、片ベリしないように軽く研ぎます。
3.研ぎは片面(フレームの内側にする面)しか研ぎません。上が研ぎ完了、下はフレームの表側にする面なので、研いでいません。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

木製フライボックスの制作18 加工/フォームタイプ

20.jpg

21.jpg

フレームの接着
写真上 
接着面に木工ボンドをはみ出すことを気にせずに両面にタップリ塗ります。右が張り合わせた状態です
写真下
すべて張り合わせたらハタガネで圧着して乾燥させます。24時間位で乾燥します。はみ出したボンドは乾燥後サンドペーパーで落としますから、取り除く必要はありません。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

木製フライボックスの制作17 加工/フォームタイプ

0019.jpg

フレームのカット
5mm×5mm・・80mmを2本 116mmを1本、カットします。
10mm×5mm・・138mmを1本 160mmを2本、カットします。
写真左
片面ボックスのフレームの材料です。凸と凹の関係が解ると思います。接着することで
5mm×15mm×116mmが2本 10mm×15mm×160mmが2本できあがります。
写真右
1個のボックスに必要な材料、今回は両面とも15mmの深さで制作するので上記のサイズで2セット必要です。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

木製フライボックスの制作16加工/フォームタイプ

0018.jpg

材料は東急ハンズで購入していますが最近はクラフトブースのあるホームセンターでも購入できます。
ボックスサイズ 外寸188mm×100mm×35mm内寸138mm×80mm×15mm 
写真左
材質/チーク 
サイズ/左から 100mm×3mm 10mm×5mm 5mm×5mm 長さはすべて900mm
写真右 
スケール・・・上記のボックサイズのスケールです
同寸のチークを何本もカットするのでスケールを事前に作っておくと便利で す。
ボックスは片面の深さを15mmにするので5mmのチークを3本組んで使用します。
    
    
  

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

木製フライボックスの制作15道具

0015.jpg

0016.jpg

道具
ジグ 塗装後ボックスを乾燥させるために使用します。
万力 ボックスの角を丸く仕上げるときに固定するために使用します。
キリ ドライバー カッター ・・・

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

木製フライボックスの制作14道具

ffbox0014.jpg

道具・・・・・塗料
制作はじめの頃は、塗装しないで、木の味を楽しんでいましたが、メッシュのベストの中ですれてしまい、ボックスの表面がザラザラになってしまいました。今は塗装しています。ウレタン塗装が
簡単です。オイルステインで色をしっとりと好みの色にしてからウレタン塗装しています。
オイルステインの代わりにベビーオイルをしみ込ませると、チーク本来の色で濃くなりいい感じです。
写真左から ベビーオイル、オイルステイン、ウレタンニス(つや有 つや無)うすめ液

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

木製フライボックスの制作13道具

ffbox0013.jpg

道具・・・・・サンドペーパー
接着が済むと荒研ぎです。全体の平面をペーパーの番手を細かくしながらといでいきますが、途中にRを取る作業をいれて仕上げていきます。ボックスの制作には接着の後はペーパーでの研ぎが90%の作業になります。
写真左   
サンドペーパー 80番 120番 240番 400番 当て板とハサミです。
ハサミは専用にしないと確実に切れが悪くなります。
写真右   
研磨材の付いたスポンジ、仕上げに使用します。どんなカーブにも密着させて研磨できるので便利です。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

BESSY

Author:BESSY
<このブログにカキコしている人びと>
BESSYこと別所勝巳/
タニヤンマ/capo/Smilly/クマ吉/O爺/
河合彰一郎/CHIRORI/渋谷直人
ケバイチ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
最近のトラックバック
アクアリウム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。